よっちのホームページ yocchi'sHomePage
News自己紹介->趣味

趣 味

趣味遍歴
陶芸(千歳)
書道(千歳、静浜)
篆刻(千歳)
仙台箪笥(松島)
円空彫り(浜松)
絵手紙(浜松)
写真(浜松)
俳句(浜松)
ゴルフ(松島)
読書(恒常)
コンピューター(恒常)
スキー




 先輩の小松さんが同時期に一緒に作った仙台箪笥
陶芸
千歳市での陶芸サークルに妻と入会
茶碗、壺などを作成
現在は陶芸まつり見学を楽しみにしている。
お猪口を収集

書道 
篆刻 千歳で近藤先生
現在は、年賀状を毛筆で作成 絵手紙をかくとき書道、篆刻が生かされた。
「下手がいい」という言葉と出会い、肩の力が抜けた。
現在も継続


仙台箪笥
松島で手作り家具屋さんの三浦さんに師事
仙台箪笥×2
手元ダンス×3
台所収納棚(キャスター付き)×2
テーブル(180×90)×1
その他
ものづくりの楽しさは格別 作品作成後、先生と仲間で飲む酒は最高
飲みながら、みんなで失敗談、自慢話に花が咲いた。




円空彫り      

  円空さんは、美濃国に生まれ、生涯に12万体の仏像を造ったといわれるお坊さん
円空仏の特徴は、のみ、鉈で一気に作り上げる力強さと慈悲に満ちたそのほほえみ
  20代の頃から円空仏を知っていたが、浜松に来て円空彫りサークルがあるのを知り、参加 1年間で20体ほど作成
  作成時、のみをたたく音が、官舎の他の人に迷惑がかかり、ごめんなさい。
新潟の父からは、13仏を造れと言われているが、いつのことになるかな?
  ものづくりの楽しさをここでも味わった。
  また、作品には人格が現れるようだ。

          


絵手紙
             
NHKの絵手紙入門で開始
書道、篆刻、絵すべてがここに生かされた
「下手がいい」という言葉に出会う
今後も継続

 
     

写真
どうも才能がないようだ。

読書
特にジャンルはない
時々は速読法を練習
最近は、宗教書を好んで読んでいる。
キリスト教、仏教、新興宗教関連書等

ニール・ドナルド・ウォルシュ著
「神との対話」に出会えた。
最近は、トランスパーソナル、エニアグラム
に興味

コンピューター
  コンピューターの操作することより、コンピューターの性能アップに喜びを得ているような気がする。
  コンピューターは自作
  CPUのグレードアップは、大体一万円代に値下がりの頃を狙って作成

ゴルフ
これも、才能がないようだ。しかし楽しい。
腰を痛めてから、怖くて出来ない。

スキー
新潟に帰ってからは、スキー場が1時間以内で行けるため、平成19年冬から楽しんでいる。

スポーツジム
定年後の健康管理のため、夫婦そろって、ジム通い。