よっちのホームページ yocchi'sHomePage
NewsHome->投稿->飛行隊まんが帳@
小話織物ザリ|マンガ帳 @ A B C D E F紀行発信|過去 @ A投稿写真

飛行隊まんが帳(菅原さん作)

飛行隊のマンガ帳1
作者:菅原1尉
新人(一部を除く)来る 
13.8.1

8月の定期異動で2名が新たに32SQに配備された。
そして『マンガ帳復活!!』です。
机の中にこのノート用意してあった・・・・・
引っ越し(1)
13.8.4
この日、東北地方の大雨で1日遅れで菅原1尉の引越しが行われた。過ごしやすかった前日に比べ、気温はどんどん上がり、4階ということもあって、体力がかなりキツい作業となった。
浜松では観測史上最高となる39.3度を記録し・・・
引っ越し(2)
一方、前日に和地山官舎に入った杉本1尉であるが、部屋は狭く荷物は入ったもののあまりにもひどい有り様・・・
で、翌週出勤するや否や官舎係へ電話し・・・・
結局、夏休暇中に2度目の引越しをすることになってしまったのだった・・・・
さ.さぶ・・・・・
13.8.6
この日、群終礼で着任幹部の紹介があった。
浜松2度目のS原1尉は「知らない仲でもないし、いっちょ笑いをとってすぐなじんでしまおう。」と考えたのはよいが・・・・・
え〜 ただいま!!
し〜ん
・・・・あれ?
一気にシラケてしまい、ホロ苦い浜松デビューとなってしまったそうな・・・・
13.8.8頃
教官室(のごく一部)で今流行っているのは、パソコンnタイピング練習ソフト。
しかも「宇宙戦艦ヤマト」「機動戦士ガンダム」といった懐かしのアニメで・・・・
13.8.21
九州方面へ向かうと思われていた台風11号であったが、四国沖で転向し、近畿から東海へ上陸の恐れが強くなってきた。20日の1200台風コンディション2発令、FLT CANXとなり、翌0000にはコンディション1発令の見込みで、各自ある種期待しながら就寝したのだが・・・・・
(あれぇ?「自宅待機」とか何とか電話来ないかなぁ?台風コンディション1でないの?)
結局通常通り出勤し、台風防護処置を再確認して、1500過ぎに解散になった。
その後台風は速度を落としながら静岡沖を東進して関東方面へ抜け直撃は免れたのであった。
22日1000には台風コンディション1解除、出勤となり、3RDでFLTできるまでに天候は回復したのだった。
団防災訓練
13.9.4
団の防災訓練の日、空中派遣隊、地上派遣隊編成訓練を行った後、午前中航空機の係留のためのロープの結び方を整備小隊の指導のもと演錬した。

(で、「モアリング」てどういう意味かな?)
(「もやい」からきてんじゃないすか)
英語「MOOR」(船を係留する)から来ているらしい・・・
午後にはレクセン裏で人命救助システム訓練が行われ、業務に支障のない者が車に乗り合わせて見学に行った。
(これが人命救助システムです。人力がなくても、自力で車両から卸下できます。)
(自力で降りるんだってよ。どーやって降りるんだ?)
(一人で歩いて降りるんですかねぇ)
自分で本体を持ち上げた後、下のトラックを移動させて外し、また下に下りるという仕組みだった。(当たり前か)
その後、解体したバーベキューピットの廃材を使った、エンジンカッターやチェンソー等の器材の訓練を見学したのだった。
中でも関心を集めていたのは人命救助用のリュックだった。
半分広報班兼務みたいなもの?

技量回復訓練中の某1尉、決められたフライト以外は特に仕事もないため航空機説明や研修支援がアサインされる事が多くなった。
ざっと見ても・・・・・・

▲このページのTOPへ