よっちのホームページ yocchi'sHomePage
硫黄島->硫黄島新聞92.6.2
硫黄島新聞92.6.2

No9   1992.6.2(火)

 UF隊舎は、簡易プレハブ住宅である。従って、硫黄島の他の隊員が住む隊舎と比較して、住環境は劣悪だ。そんな中で5月31日(日)夜中、北東の強風と雨のため、UF隊舎の一部の部屋に雨漏りが発生した。雨漏りの部屋では、風の音、屋根のトタンを叩く雨の音、雨漏りが水受けのバケツに落ちる音で部屋の住人は眠れなかったとのことである。

 5月31目(日)の晩から6月1日(月)朝にかけて強風が駆け抜けた。北東の風が平均最大風速25ノット(13m)、瞬間風速30ノット(15m)が吹き荒れ、雨も5月31日午前9時から24時間で79.1mmの大雨となった。このため、UF隊舎の北側の部屋で雨漏りが発生した。雨漏り発生の部屋は、2階j北側で東側の部屋である。部屋の住人は、雨漏りのため、水受け用バケツを置いた。バケツに落ちる雨音が大きいため、タオルを敷いて、音を消す等の処置をしたが、それでも雨音が気になり、風の音と雨が屋根のトタンを叩く音が重なり、とても寝てはいられなかったとの話である。
 また、1階北側の東側から3番目の部屋でも、床下から吹き上げる水しぶきのため、朝、気がついたら45cmx60cm程の水たまりが発生していた。
 UF隊舎は、簡易プレハブ住宅であり、住環境としては、他の隊員の住む一般隊舎と比較して、かなり劣る。これは、一般隊舎の隊員が、この強風と雨に気づかなかった者が多かったという事実を見ても理解できる。しかも、UF隊舎が離れた位置にあり、周りが舗装もされず雨の日には、泥を撥ね上げながら仕事そして食事に通っており、不便な現状である。
  理想から言えば、他隊員同様の隊舎に住める事だが、明日にも解決する話ではない。先ず、UF隊舎の真の現状を、上の部隊に理解してもらう事から始めなければならない。


硫黄島マリオニュース編集部では「言いたいほうだい」コーナーを新設しますご匿名で結構ですので、言いたいこと、改善事項等、前向きの意見を募集します。
編集部 見○3佐まで。
     
○○ 3曹
航空機(ジェット機)整備
新隊員185期 
53.3.22入隊
留守宅 山口県
家族 独身
略歴 83空 13教団
趣味 書道 テニス
ワンポイント 賞状書きはまかせろ!

○○ 3曹
航空機(ジェット機)整備
新隊員193期 55.3.24入隊
留守宅 北海道
家族 妻 長女4才
略歴 飛実団 2空団
趣味 ゲーム全般
賞状書きはまかせろ!
ワンポイント 雨にも負けず朝飯を食う。

○○ 3曹
機上航法整備
新隊員203期 56.7.29入隊
留守宅 岐阜県
家族 妻 長男5才 二男3才 姪中2
略歴 飛実団
趣味 写真 水泳
ワンポイント 麻雀で勝つぞ。

○○ 3曹
計器整備
新隊員214期 59.4.2入隊
 (曹侯11期 61.3.26)
留守宅 北海道
家族 独身
略歴 2空団
趣味 パソコン 読書 自転車
ワンポイント MTBで島めぐり。